HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HalLaunchDA ver0.4b 公開   [English]

HalLaunchDA ver 0.4 beta を公開します。

HalLaunchDA は WristPDA または Z22 や Treo 等の 5-WayNavi を持った機種において DA やアプリ、特殊機能等の実行を画面タップ無しに,本体のハードキー操作のみで快適に行うことを目指した DA 型のランチャーソフトです。

HalLDA01w.png HalLDA01n.png

主な特徴

・ハードボタン操作のみでアプリ,DA,パネルアプリ,キーコード発生,特殊機能などを実行する。
・よく使うアプリや DA 等を一つのリストにまとめておくことが出来る(ユーザー定義グループ)
・ユーザー定義グループは,起動しているアプリごとに設定できる。
・ボタンモードにより最短2回のボタン押しでユーザー登録機能の実行が可能。
・FEPToggle やカテゴリ移動コマンド等の組み込み機能。
・最後に起動した項目の位置を覚えているので同じ機能を繰り返し実行するのに便利。

ver 0.4b はベータ版です。バグなどありましたら是非お知らせ下さい。

ダウンロード,マニュアルは HalLaunchDA のページからどうぞ。



DA としては結構大きなものになってしまっているので WristPDA 用は多分これ以上機能追加とかはしないと思います。でも 5-WayNavi 用はもう少し手を入れるつもりです。
いや最近 Treo700p を購入したのですが,いい位置にあるくせにほとんど活用されていない緑と赤のボタンを見ているとあまりにももったいないので…。

ところでマニュアルは基本的に機能の説明であって使いこなしの説明ではないです。なので使いこなしの例とかを説明したいなーとは思うのですが,やるかどうかは未定です。(コード書いてるほうが楽しいし,それ以前にマニュアル自体もまだ一部書きかけですし)

近日公開予定   [English]

前回もちょっと触れましたが現在(WristPDA 用と 5-WayNavi デバイス用の)DA 型ランチャーを作ってます。

とりあえず使えるレベルにはなっているんですが,公開するために動作テストしたりマニュアルを書いてたりするとなんとなく機能追加したり変更したくなって公開準備を中断してまたコード書きに戻ってしまう,ということをここしばらく繰り返してます。(マニュアル書くよりコードを書いているほうが楽しいんです)

で,このままではいつまで経っても公開できそうにないんでここらで公開予告をしておこうかと。
まあ最近こちらはほとんど更新してないので見ている方もあんまりいないでしょうが,一応。
この週末にはまとめて,来週中には公開したいと思ってます。



作っているものの基本的なアイデアは,ハードボタン操作のみで DA 起動など各種機能を実行する,というものです。

もともとは WristPDA で DA を一覧表示しハードボタン操作だけで起動出来る DA ランチャが見つけられなかったので自作して,たいしたアプリでもないしそういうのを欲しがっている人も居なさそうだったので自分専用で使っていました。

しばらく前にどなたかの blog でハードボタン操作のみで使える DA ランチャについての記事があって,やっぱりそういうものを必要としている人も居るんだな,と思って公開するつもりで色々改造してました。

それでどうせ作るなら WristPDA 専用ではなくて Z22 や Treo 等の 5-WayNavi を持ったものでも使えるようなものにして,さらに DA を起動するだけでなく HalLaunch のようにキーコード発生や特殊機能なんかも付けたり,HalKeyConfig のように動作中のアプリに応じて動作を切り替えるようにしたりしてみました。

他にも色々ありますが詳しくは公開してからまた説明します。



ところで新機種購入ですが,やっぱり Treo 700p (Sprint 回線契約あり)を買ってしまいました。まだ自作ソフトの動作検証にしか使っていません(←本末転倒)が,ぼちぼち環境を整えていこうかと思ってます。
しかしこのニュースを見てちょっと早まってしまったかな,と思ったり思わなかったり…。
ま,その辺も含めていずれ Treo 700p の感想なども書こうかと思います。

カレンダー付きデジアナ時計 公開   [English]

hwCDA HalWatch 専用時計モジュールにカレンダー付きデジアナ時計を追加しました。

 この時計モジュールを使うには HalWatch のインストールが必用です。

特徴

・カレンダー、デジタル時計、アナログ時計を同時に表示します。
・カレンダーの表示月を切り替え可能です。

Wrist PDA ユーザの中には Ruputer を持っていた人もいると思いますが、この時計モジュールは Ruputer では有名なシンさん作のカレンダー付きデジアナ時計 DAWATCH を模して作ったものです。

ダウンロード → HalWatchModules.zip (438 KB)

アーカイブは HalWatch 用のモジュールをひとまとめにしたものです。(ソースコード付き)
この時計は hwCDA_J.prcというファイル名なのでこれを普通にインストールして下さい。

バグなどありましたら是非お知らせ下さい。

以下説明です。

【“カレンダー付きデジアナ時計 公開”の続きを読む】

地球時計 公開   [English]

hwEarth HalWatch 専用時計モジュールに地球時計を追加しました。
 まあ地球時計というよりも北半球時計ですが。

この時計モジュールを使うには HalWatch のインストールが必用です。

特徴

・北極天頂から見た北半球の画像を表示します。
・時刻にあわせて地球画像または文字盤が回転します。
・夜半球に影を付けて表示できます。
二都市時計で設定された都市の時刻を表示します。

ちなみに元ネタは Think the Earth地球時計です。この時計は前から欲しいと思っていたんですが,ちょっと高いし腕時計として Wrist PDA を外してまで着けることは無いと思ったので HalWatch のモジュールとして作ってみました。

hwEarth_Color あと,おまけでカラーバージョンも作ってみました。
当然 WristPDA ではカラー表示はできませんが,Z22 ではとりあえず動いています。他の機種で動くかどうかは分かりません。


ダウンロード → HalWatchModules.zip (380 KB)
ダウンロードは時計アプリ一覧のページからお願いします。

アーカイブは HalWatch 用のモジュールをひとまとめにしたものです。(ソースコード付き)
世界時計は hwEarth.prc (カラーバージョンは hwEarth_Color.prc)というファイル名なのでこれを普通にインストールして下さい。

hwAnalog.prc にバグがあったので修正版に入れ替えてあります。地球時計とアナログ時計の両方を使う場合は地球時計だけでなく必ず修正版の hwAnalog.prc もインストールして下さい。(バグ有り版のアナログ時計を地球時計と併用すると地球時計の描画がおかしくなります)

バグなどありましたら是非お知らせ下さい。

以下詳しい説明です。

【“地球時計 公開”の続きを読む】

HalWatch ver 0.7b 公開   [English]

HalWatch のバージョンアップです。
大した機能では無いですが ver 0.6b -> 0.7b では以下の2点を追加しました。

・DateBook で設定したアラーム音を選択可能
・赤外線の自動オフ設定の追加

ダウンロードや使い方などは HalWatch のページを参照してください。
!HalWatch*.prc と HalWatchMgr*.prc の両方を上書きインストールして,念のため一度ソフトリセットしてからお使い下さい。

【“HalWatch ver 0.7b 公開”の続きを読む】

時刻表時計 v0.3b 公開   [English]

00hwvTimeTable03b00.gif 仙石浩明さん作成の TimeTable Viewer 1.3 を Fossil/Abacus Wrist PDA の時計モードで使えるように HalWatch のモジュールとして移植した時刻表時計 ver 0.3b を公開しました。

時刻表時計は Wrist PDA の時計モードで動作し,次の列車までの時間をリアルタイムに表示し続けます。
つまり一切の操作を行わなくても,腕時計を見るだけで発車までの時間をいつでも確認できます。


また HalWatch も ver 0.5b から ver 0.6b に更新しました。
古いバージョンの HalWatch でも時刻表時計は動くかもしれませんが,時刻表時計の動作は最新版の HalWatch でしかテストしていないので HalWatch も最新版に入れ替えてください。

時刻表時計,HalWatch ともにアップデートする場合に特別なことは必要ありません。普通に HotSync でインストールし,念のためインストール後にソフトリセットしてからお使い下さい。


時刻表時計の変更点 暫定版2 → ver 0.3b

・表示形式に TrainTime に似たスタイルを追加
・備考絞込みモードに対応
・路線選択方法として,“履歴”に加え“項目”で選択する方法を追加


HalWatch の変更点 ver 0.5b → 0.6b

・リセット後には HalWatchMgr の起動画面が時計画面にならないようにした
(モジュールに問題があった場合への対処を可能にするため)
・その他内部処理変更(詳しくは同梱の ChangeLog.txt を参照のこと)


時刻表時計の説明,ダウンロードは時刻表時計のページをご覧下さい。

HalWatch の説明,ダウンロードは HalWatch のページをご覧下さい。


バグなどありましたら是非お知らせ下さい。

お願い: 【“時刻表時計 v0.3b 公開”の続きを読む】

時刻表時計 暫定版その2   [English]

[06/3/25 追記]最新版の時刻表時計のページをご覧下さい。

hwvTimeTable060311.png 先日公開した時刻表時計暫定版仙石浩明さん作成の TimeTable Viewer 1.3 を Wrist PDA の時計アプリへ移植したもの)にバグがあったので修正した暫定版2を置いておきます。

変更点

・列車を自動選択ではなく指定していた場合に,発車時刻を過ぎるとハングアップするバグの修正
・(オリジナルの履歴に従って)時刻表を切り替える機能の一部を実装
・上半分の表を(オリジナルの設定を無視して)3行に縮小して表示
・フォントを一回り大きなものに変更


あくまでバグの洗い出しや御意見を伺うために暫定的に公開しているものです。まだバグがあるかもしれないことを御承知下さい。
必ずこちらの注意事項を読んで下さい。

ダウンロード → hwvTimeTable060311.zip (86 KB)
[06/3/25 追記]最新版の時刻表時計のページをご覧下さい。

バグを見つけた方は是非お知らせ下さい。私自身は当面使う予定が無いのでバグに気づかないと思います。なのでお知らせしてもらえないとそのバグは修正されません。

【“時刻表時計 暫定版その2”の続きを読む】
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。