HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ Palm Z22 購入   [English]

Palm T|X と間違えられるというアクシデントがありましたが今度こそ Palm Z22 を入手しました。

まだ HotSync もしてないので当然日本語化とかはまだですが,とりあえず写真をアップします。
各写真のクリックで大きな写真が開きます。

Palm Z22 Z22 を手に持ったところ。

私の手は小さい方ではありませんが異常に大きいというほどでもないです。
個人的に小さなものは大好きなのでこの小ささはいいですね。なんかわくわくします。


以下写真ばっかりなので続きを見る方は“続きを読む”をクリックしてください。

【“今度こそ Palm Z22 購入”の続きを読む】

Palm Z22 購入 (?)   [English]

私は Wrist PDA が持っている唯一の PalmOS デバイスだったのでふつうの PalmOS デバイスをひとつぐらい持っててもいいかなーと前から思ってました。

いや自作プログラムの中でも HalLaunch とかはトラップ使いまくりなので OS5 の機械では動かないでしょうけど HalWatch の PDA モード用のプログラムとかはひょっとしたら普通の Palm でも動くんじゃないかと思って試してみたかったんですよ。

そんなわけで近所のパソコン屋に行ったら Palm Z22 が展示してあって,持ってみるとすごく小さくて,それに何より値段も $100 と安かったので買ってみました。

ちなみに買ったお店は変なシステムで店頭展示をしているところに物はいっぱい置いてあるのに“それをくれ”といっても実物は渡してくれずにチケットのようなものを渡されて,それを持ってレジへ行き清算して,今度は清算したレシートを持って受け取り窓口に行くと窓口のおっちゃんが最初の展示場所まで行って物を取ってくる,という面倒くさいことをしてました。
まあ防犯上の理由なんでしょうけどそれぞれの窓口で待たされるので“それをくれ”と言ってから受け取って店を出るまでに20分くらい掛かりました。

で,いそいそと帰ってきて早速開けて見ました。

PalmTX1 Z22?

えーっと,なんか店頭で見たのより大きくて色も違うんですけど…。
あれ?と思って箱をよく見てみる。箱? Z22 はブリスターパックに入っていたはずですが…。

PalmTX Box

オレンジの新 Palm ロゴは入ってますけど Z22 には無いはずの Bluetooth ロゴとかも入ってて,箱の上には“T|X”とか書いてあるんですけど。
あわててレシートを確認してみる。

Palm TX レシート

確かに“Z22”を買った事になってます。お金も $99.99 + TAX しか払ってないです。

これはあれだ,商品引渡しのおっちゃんが Z22 の文字を見落として,縦に並んだ Palm と TAX の文字から,Z22 の横に積んであった Palm T|X の方を選んで持ってきたんでしょう。

私もいいかげん待たされていたので袋の中をちらっとみてオレンジの Palm ロゴだけしか見てなかったので気づかずに持って帰ってきてしまったみたいです。

T|X には全く興味なかったので本来の値段もスペックも全然知らなかったのですが,調べてみると $300 するんですね。それに WiFi も Bluetooth も SD スロットもあってメモリも 128 MB といっぱいあるマシンみたいですね。

とりあえずせっかくなので写真に収めてみました。

Palm TX と WristPDA 腕ぱーと T|X

Palm TX と Loox720 Loox720 と T|X

ちなみにスタイラスは最近の PDA にしては大きく重さもあって結構良さそうな感じでした。

一瞬このまま知らん顔して Palm T|X を使ってしまおうかと思いましたがどう考えても Loox720 を T|X で置き換えてメインマシンにすることは無いと思ったし,メインで使うのでなければ Z22 の小ささの方が私には魅力的に見えるので T|X では私には宝の持ち腐れです。

というわけで,面倒くさいですが明日にでも Z22 に交換してもらいに行ってきます…。

時計アプリのエイリアス   [English]

通常 PalmOS では異なるアプリはそれぞれ独自のクリエーターIDを持たなければなりません。ランチャなど多くのアプリはこのクリエータIDで起動すべきアプリを区別しています。

しかし Wrist PDA の時計モードで動くアプリは仕様上必ずクリエーターIDが“Foss”でなければなりません。つまり Wrist PDA では別々の時計アプリがみな同じクリエーターIDを持っています。

時計モードに指定するための Pref>WristPDA や Fossil 標準のランチャ,HalLaunch 等はこれら同一クリエータIDを持ったアプリを区別することが出来ますが,その他の多くのランチャなどでは時計アプリのうちのひとつだけ(どれになるかは環境により異なる)しか起動できません。HotScheduleNfWatch のようにPDAモードでも立ち上げたくなるような時計アプリがある時にこれでは不便です。

時計アプリのエイリアスを作ることでこの不便を解消し,任意のランチャなどから特定の時計アプリを起動できるようにする方法を紹介します。


用意するもの

G-Alias で GAlias.prc をダウンロードしてインストール。
G-MkLocalizer から gmklocal.zip をダウンロード,解凍して G-MKLocalizerJ.PRC をインストール。

G-MkLocalizer はシェアウェアですが G-Alias のために使用するだけであればレジストする必要は無いそうです。Gaku Taniguchi さんありがとうございます。

手順

まあ G-Alias に書いてある通りにやればいいだけなのですが,一応説明します。

GAlias01.png G-MkLocalizer を起動する。

GAlias02.png カテゴリからアプリを選択し,
リストから G-Alias を選択する。

GAlias03.png リソースリストからデフォルトで“Network”となっている“tSTR”を選択し,編集ボタンをタップ

GAlias04.gif 編集画面で“Network”となっているデータベース名をエイリアスを作りたい時計アプリのデータベース名(ここでは“NfAWatch”)に書き換えて,完了ボタンをタップ。→ダイアログが出てくるので保存を選択。

多くのアプリでは表示名とデータベース名は同じようですが必ずそうとは限りません。データベース名を調べるには FileZ などを使って下さい。

GAlias05.png ここまででエイリアスの作成は出来ていますが,このままではエイリアスの名前が“G-Alias”のままなのでこれも適当な名前に変えてやります。具体的には“G-Alias”となっている“tAIN”を同じように編集します。ここでは“A_NfAWatch”としています。

これで完了をタップして G-MkLocalizer を終了すればおしまいです。

GAlias06.png あとは任意のランチャから“A_NfAWatch”を選んで起動してやれば

GAlias07.png “NfAWatch”が起動します。


複数のエイリアスを使いたい場合は PC 上で PRCedit.exe を使って GAlias.prc を編集して使えばいいと思います。
具体的には PRCedit で

Creator: Gali → Gal1
PRC Name:G-Alias -> G-Alias1

のように編集して保存し,Plam にインストールして上記手順を繰り返して下さい。なおクリエーターIDは既存のものと重複しないように注意してください。

まとめサイト WristPDA@Wiki    [English]

KeyWatch 等のアプリを作られている pamupamu さんが Fossil/Abacus Wrist PDA のためのアプリや関連リンクなどの詳しい紹介をまとめた Wiki サイト WristPDA@Wiki を立ち上げられました!

いやー、私もこんな適当なリンク集だけでなく、きちんとした情報蓄積の仕組みが欲しいなあと思っていたので大変ありがたいです。また拙作も取り上げていただきまして pamupamu さん本当にありがとうございます。

WristPDA@Wiki では WristPDA 専用のアプリだけでなく、WristPDA で“使える”一般のアプリも紹介されるようなので皆様ぜひご参考に!

小技 その2 置き換えアプリのキー設定   [English]

今日の要点 (まあ当たり前のことでわざわざ紹介するほどのことでも無いかも知れませんが…)

ButtonF (HalLaunch に同梱のパネルアプリ) と HalKeyConfig を使えば PsMemo 等の置き換えアプリでもキー操作でカテゴリの切り替えなどが可能


以前紹介したように HalKeyConfig を使って Wrist PDA のハードキーに4大アプリボタンを割り当ててやれば標準の4大アプリではキー操作でカテゴリの切り替えなどが出来ます。

例えば HalKeyConfig で MemoPad の PageDown に "H4 MemoPad" を割り当てておけば,MemoPad で PageDown キーを押せばメモ帳のカテゴリが順次切り替わっていきます。

KCPsMemo.png しかし PsMemo などの置き換えアプリでこのような設定を行っても,このままでは PageDown キーを押した時に標準アプリである MemoPad が起動してしまいます。


ButtonF2.png そこで Pref から ButtonF を起動して図のように "H4 MemoPad" の項目に "PsMemo" を割り当ててやります。

これで PsMemo で PageDown を押せば PsMemo 内でカテゴリが切り替わるようになります。


ま,普通の Palm の Pref>Buttons でハードキーに置き換えアプリを割り当てたのと同じようなことが出来るというだけなんですけど,もしかして HalKeyConfig (もしくは HalLaunch) と ButtonF の連携に気づいていない人もいるかなーと思って書いてみました。

ちなみに KsDateBook では "H1 DateBook" 等を割り当てるより [JOG >] で一発設定をしたほうがたぶん便利です。JOG 設定ならロッカーキーの押し込みで表示の切り替えが出来るし,標準 DateBook では出来ない週の移動などもハードキー操作のみで出来ます。

[追記] 日々平穏の Qt さんが ThumbWheel を割り当てる設定例を紹介してくださっていますのでご参考に。
なるほど,アプリによっては JOG で設定するよりも ThumbWheel なんかを割り当てたほうがいい場合があるんですね。
HalKeyConfig をお使いの方でこのアプリではこんな風に設定すると便利だよ,というのがありましたら是非ご紹介下さいませ。なにぶん私は Wrist PDA が唯一の Palm 機だったりするのでまだまだ知らないアプリとか使い方とかがありそうなので。(実際,メモ帳のカテゴリ切り替え機能などは bono2 さんに教えてもらうまで全く知りませんでしたし)

新規アプリまとめて紹介   [English]

Fossil WristPDA 用の新しいアプリを見つけたらリンク集に随時追加していますが、やはり新規エントリでも紹介しないと気がつかないだろうと思うので簡単に紹介します。
[10/9 追記] ねふぁさんがさらに NfAWatch, NfBWatch などを公開されています。詳しくはねふぁさんのところ(またはリンク集)を参照してください。
[10/1 修正] NfWatch がバージョンアップ v1.0 → v1.1
[9/26 修正] Yotta が ver 1.0 として公開
[9/25 追記] nfTimer,IR Watch 追加


PAMU ぱむさん作

> PenPenW Ver.0.9
お絵かき・手書きメモアプリ (PenPenCol の WristPDA 版)

> KeyWatch Ver.0.7
ハードボタンランチャー。最大48個のアプリを直接起動可能。 (KeyLunch の WristPDA 版)

> IR Watch Ver.0.3
赤外線量測定ソフト。時間変化をグラフ表示。 (IrMonitor の WristPDA 版)


ねふぁさん作Cafe Cappuccino

> NfWatch v1.0 v1.1
時計アプリ。前後三ヶ月を切り替え可能なカレンダーやメモ帳の内容を表示可能。またビーム受信状態の管理が可能。
[10/1 追記] v1.1 ではメモ帳の“Watch”カテゴリの内容も表示できるようになりました。これで NfWatch に表示させる/させないを簡単に切り替えられるようになりとても便利になります。ねふぁさんありがとうございます。

> NfLaptime v1.0
ストップウォッチ。ラップをとったりミリ秒までの表示に対応。

> NfFossilUtilDA v1.2
ビーム受信の設定や Jot のオンオフを簡単に行う DA。

> NfTimer v1.0
カウントダウンタイマー。アプリを終了してもアラームは鳴る。

メモ帳の内容を表示する時計アプリは是非欲しかったのでこれは個人的にとても嬉しいです。(まあ自分でも似たようなものを作ろうとは思っていますが、その前に HalWatch を早く公開できるようにしたいです)


DAVID TROTZ さん作

> Yotta Ver 0.90 Beta Version 1.0
時計アプリ。当日の予定の他に今週の予定,ToDo の項目も表示する。また時報の有無や12/24時表示の設定などが可能。
シェアウェアの予定だそうです。現在非公開βテスト中。テスターになるには作者さんにメールしてアーカイブ解凍のパスワードをもらう必要があります。
Version 1.0 が公開されました。$6.50 のシェアウェア。但し 10/31 までは $4.95 のようです。

digitalw   [English]

digitalw Yahoo! Groups : wristpda で Fossil Wrist PDA 用時計アプリ digitalw ver 0.4 が公開されています。

特徴はその日の予定を5件まで表示すること,ちゃんと DateBook で指定されたアラームを鳴らすこと等のようです。特に日本語対応を考えているわけでは無いと思いますがちゃんと日本語で表示されます。

ただしまだバグがあるようで,私が試した範囲ではアラームが鳴った場合次の時刻表示が正しくされないことがありました(例えば 10:00 にアラームが鳴ると 10:01 になっても表示は 10:00 のままで 10:02 以降は正しく表示される)

まあひぐちさんの HotSchedule があるのでわざわざ Yahoo Group にログインしてダウンロードするほどのことも無いかもしれませんが,一応紹介しておきます。

入手は Yahoo! Groups : wristpdaFiles > Freeware と辿ると digitalw.prc がダウンロードできます。投稿者の記事は こちらです。(Yahoo! Groups はユーザー登録(無償)をしないと入れませんので,上記リンクをクリックしてもあらかじめログインしておかないとはじかれると思います)

それと同じ場所に(一つ前の ver 0.3 のものですが)ソースコード digitalw-src.zip もアップロードされています。
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。