HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z22 分解   [English]

現在 HalWatch の開発中なのですが,追加した機能についてちょっとした問題が見つかって,原因を調べるとどうやら HalLaunch の目立たないバグ(?)によるものらしい。
で,HalLaunch の修正を始めたのですがこれが大改修になりそうな感じで(その割に使い勝手は変わらない)しかも改修をしてみないと HalWatch での問題が本当に回避できるのかどうか分からない,といった状況です。

そんな感じでちょっと萎え気味だったので,気分転換に目の前にあった Z22 を分解してみました。

以下,写真ばっかりです。見たい方は“続きを読む”をクリックしてください。



Z22 はかすかに裏が透けていて,見える範囲ではねじとか使われてなさそうで簡単に外れそうですが USB ポートの部分のパーツの下にねじが隠れています。これを外さずに分解しようとすると筐体を壊してしまうので分解しようという方は気をつけて下さい。もちろん分解するなら自己責任で。

各写真のクリックで大きなやつが開きます。

Z22分解写真1 USB ポート周りのパーツを外すにはまず USB ポートの上(裏)側とプラスチックの隙間を少し持ち上げてやって2つのパーツの隙間を開けて,ここを少しづつ拡げていきます。方向は USB を抜き差しする方向に。

Z22分解写真2 この状態ではまだ USB ポートの下(表)側の部分小さなパーツの爪(次の写真参照)の3箇所で引っかかっています。
これをこの写真のカメラの方向に向けて外します。この工程が一番危険ですので十分注意して下さい。

Z22分解写真3 で,小さなパーツを外すと隠れていた2つのねじが現れますのでこれを六角レンチで外します。

Z22分解写真4 上の写真のねじさえ外せばあとはプラスチックの爪で引っかかっているだけなので,適当にあいだの部分から少しずつ開け拡げていけば裏蓋が外れます。
裏蓋にはスピーカーが付いていて,これは本体側と導線で繋がっているので開くときには注意してください。

Z22分解写真5 裏蓋を開けるとこんな感じです。静電気対策(?)のシートで覆われているのでせっかく裏蓋が透けているのにあんまり中身が見えなくて残念です。

Z22分解写真6 シートを開くとこんな感じです。比較的大きなバッテリがあって,その他の部分は素人目には実装密度がそれほど高くなさそうな印象です。
基盤は4つのねじで表側の筐体に固定されているのでこれも外してやります。

Z22分解写真7 液晶の裏側と基盤の裏側。
基盤は片面実装のようですね。裏側は配線しかないみたいです。
基盤と液晶は2つのフレキケーブルで繋がっています。

Z22分解写真8 液晶表側。

画面サイズは今のままでも筐体の幅と厚みはさらに小さく出来そうな印象なんですが,これはこのサイズが使いやすかろうということなんですかね。個人的にはもう一回り細くてもいいと思うんですが。


ところで Z22 の使用感ですが 5 Way Navi はいいですね。物理的な押しやすさに加えて標準のランチャや Pref など 5 Way Navi での操作を考えて作られているアプリではすごく使いやすいです。

日本語化は Japon と CJKOS では可能みたいですが Yomeru5 では私の所では必ずリセットがかかり使えませんでした。

あと Palm Desktop は標準で Outlook のデータとシンクロしてくれるんですね。これは知りませんでした。Wrist PDA には Palm Desktop とは別に Pocket Mirror が付属していたのでそういうものかと思っていました。

コメント

ゆう:

分解後もちゃんと動作してますか?
分解なんて怖くてできないです。
HALさんがいいって言うと、気になって仕方がないです・・・。

  • 2005/10/31(月) 16:35:30 |
  • URL |
  • ゆう #-
  • [ Edit]

HAL:

分解といってもガワを開いただけで,改造したり電気的なところをいじったりしたわけではないので分解後もちゃんと動いてますよ。まあでも壊れてもいいくらいの覚悟が無ければ分解なんかするべきではないと思いますけど。

私の場合 Z22 は実用に使うつもりで買ったわけじゃ無いので自信は無いですけど,使えるメモリが 20 MB だけでしかも一切拡張性が無いことが問題にならないのなら PIM マシンとしては(値段も含めて)いいデバイスなんじゃないかなーと思います。特に小さいものが好きならなおさら。
まあこの辺はゆーまさんはじめ,Palm 使いの方々の意見を参考にした方がいいと思います。
# 私は基本的に PocketPC 使いなので。
# Wrist PDA は私の中では小さな Palm ではなくて高機能なプログラマブル腕時計なのです。

  • 2005/11/01(火) 14:52:46 |
  • URL |
  • HAL #sqCyeZqA
  • [ Edit]

コメントの投稿 (Post Comment)

管理者にだけ表示を許可する (Only administrator can read this comment)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hal9.blog3.fc2.com/tb.php/65-65bf007d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。