HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い切りビデオ   [English]

CVS(アメリカのドラッグストア)で発売された使い切りビデオカメラ One-Time-Use Video Camcorder を買ってみました。参考→ ITmedia の記事

(クリックで大きめの写真が表示されます)

記事にもある通り本体 $30,DVD に落とすのに $13 で本体は帰ってこない。つまり $43(約4500円)で20分の DVD だけが手元に残るというシステムではっきり言って高いです。まあもともと旅行者向けのものなんでしょうけど。

でも本体に液晶モニタがあって再生は出来るみたいだったので,バッテリさえ何とかできれば本体を返却しないでずーっと持っていて,メモ的にちょっと撮って再生してみる,という使い方を $30 だけで出来るんじゃなかろうかと思って試しに買ってみました。


大きさ比較 とりあえず大きさの比較。単三電池と Loox720 です。
Loox は動画も取れるカメラがあるんだから同じ様な大きさのビデオカメラなんか持ち歩かないだろ,と言われそうですが … 買ってみたかったんですよ。理由なんかあとづけです。

裏側 裏側です。ボタン4つと 1.4 インチのカラーモニタがあります。液晶の表示はそれなりにきれいです。
操作ボタンは再生,録画,消去の3つしかなくズームもなにも調節できません。まあ想定購入者を考えると妥当だとは思いますけど。

記録は20分を一続きのビデオとして記録しなければならないわけではなく,数分のビデオをいくつも撮ることが出来ます。但し再生,消去が出来るのは最後に撮ったものだけです。つまり3つ撮影してはじめのやつを再生もしくは消去したくなったら,2つめと3つめを削除しなければいけないみたいです。んー,これはメモ的に使うには厳しいかも。

ビデオの映り具合ですが,私はこれを DVD に落とす気は無いのでお見せすることが出来ません。ローカルTV局のニュースでこいつを紹介していたのでリンク先のビデオ(←リアルビデオへの直接リンクです)をみて下さい。

説明書 さて,個人的に気になるバッテリ交換ですがこんな紙切れが入っていました。
どうやら自分でバッテリ交換が出来るみたいです。

電池蓋 説明書きにある通りに底面の穴にピンを突っ込んで蓋を開けると,

電池 単三電池が入っていました。

本体は再生使用を前提にしているので,私はてっきりハメ殺しのバッテリが入っているのだと思ってましたが,ごく普通の乾電池が入っていました。これは私みたいに本体を返却する気がない者にとってはうれしいです。

上面 ちなみに上面にはこんなシールが張られていて

コネクタ シールの下にはコネクタらしきものが見えます。

ビデオデータの読み出しはこのコネクタから行うのでしょうけど,私には信号線の解析を行うスキルは無いのでいまのところデータの読み出しは考えていません。誰か解析してくれないかな…。

完全に分解して基盤とかも見てみたいんですけど,私の腕前では壊す覚悟で無いと分解出来なさそうなので今日はやめときます。一通り遊んで気が向いたら分解するかもしれませんが。

コメント

コメントの投稿 (Post Comment)

管理者にだけ表示を許可する (Only administrator can read this comment)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hal9.blog3.fc2.com/tb.php/34-b07eab6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。