HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BTキーボードでATOKの制御   [English]

以前 Freedom Mini Bluetooth Keyboard について感想を書いた時点ではこのキーボードだけでは IME の制御は出来なかったのですが、いつの間にか英国のじぃさん作の PQz が PPC2003 にも対応されていたようです。(mi さん、お知らせありがとうございました)

PQz と PQz Key を組み合わせて使うとこのキーボードだけで IME の制御などが出来るようですのでその設定を簡単に記しておきます。
あと必須では無いですが個人的な趣味で TK-BLOG さん作の FEPTgl も併用します。

以下のような設定をしておいて BT マネージャがバックグラウンドで立ち上がってさえいれば,あとは PDA 本体に一切触らなくてもアプリの起動,ATOK のオンオフ切り替え,予測変換候補の選択,確定等がこのキーボードの操作だけで可能です。

以下,設定画面のキャプチャです。

【“BTキーボードでATOKの制御”の続きを読む】
スポンサーサイト

二都市時計 公開   [English]

hwTwoCities00.gif HalWatch 専用時計モジュールに二都市時計を追加しました。

いわゆる世界時計ですが,世界時計という名前で別な時計アプリのアイデアがあるのでこちらは二都市時計という名前にしました。

この時計モジュールを使うには HalWatch をインストールしてそれを介して使って下さい。

特徴

・画面の上半分にローカルな時計を表示します。
・画面の下半分には4つの地域を割り当てることが出来ます。時計モードでのロッカーキー操作によりこれら4つのプリセットを切り替えて表示します。
・画面真ん中の横棒はバッテリ残量を表します。
・午前/午後の違いをアナログ時計の表示の仕方で区別できます。
・表示する地域名を編集可能です。


ダウンロード → HalWatchModules.zip (380 KB)
ダウンロードは時計アプリ一覧のページからお願いします。

アーカイブは HalWatch 用のモジュールをひとまとめにしたものです。(ソースコード付き)
二都市時計は hwTwoCities_*.prc というファイル名なのでこれを普通にインストールして下さい。
バグなどありましたら是非お知らせ下さい。zip ファイルの中の Readme_*.txt も読んで下さい。

以下詳しい説明です。


【“二都市時計 公開”の続きを読む】

アバウトな時計 公開   [English]

HalWatch 専用時計モジュールにアバウトな時計を追加しました。

どんなものかはこことかここを見て下さい。

この時計モジュールは単体では起動できません。HalWatch のインストールが必要です。

ダウンロード → HalWatchModules.zip (380 KB)
ダウンロードは時計アプリ一覧のページからお願いします。

アーカイブは HalWatch 用のモジュールをひとまとめにしたものです。(ソースコード付き)
アバウトな時計は hwApprox_*.prc というファイル名なのでこれを普通にインストールして下さい。
バグなどありましたら是非お知らせ下さい。


簡単な説明

これがどういう時計かは Engadget Japanese を見て下さい。(手抜き)

画面左右の縦棒はその長さでバッテリの残量を表しています。

なお hwApprox_J.prc では全角文字を使っています。半角文字のほうがお好みであれば英語版の hwApprox_E.prc をお使い下さい。

正確な時間が知りたい時は HalWatchMgr.prc でキー設定を行って,ロッカーキー操作で情報小窓を表示するように設定してください。

hwApproxConf1.png こういう設定をしておけば,

hwApproxConf2.png 時計表示中にロッカーキーを上に倒せばこういう画面になります。

HalWatch 0.5b 公開   [English]

Fossil/Abacus Wrist PDA with Palm OS をメインターゲットとした時計アプリ HalWatch のバージョンアップ ver 0.5b を公開します。

0.4b → 0.5b の変更点は以下の通り。

・モジュール作成のためのデバッグモード追加
・キー割り当ての名前を“前/次のフェイス”→“Rocker Up/Down”に変更
・時計画面にカーソルが表示されてしまう問題への対処(完全に対処できたか不明)
・HalWatchMgr については WristPDA 以外の機種でも一応動くようにした
・ハードボタンからの簡易ランチャ機能追加(WristPDA 以外の機種向けの機能)

ダウンロード → HalWatch_0.5b.zip (84 KB) → 最新版はHalWatch のページからダウンロードして下さい。

[追記]古いバージョンがインストールされていても削除する必要は無いです。普通に HotSync で(上書き)インストールしてください。0.4b での設定はそのまま引き継がれます。

詳しい使い方などは HalWatch のページを参照してください。

今回のバージョンから HalWatchMgr は一応 WristPDA 以外の Palm でも動くと思いますが,主要ターゲットはあくまで WristPDA なので動かなかったらそーゆーもんだと思ってください。(もちろん,この機種で動いた/動かなかった等の動作報告は大歓迎ですが,そもそも WristPDA 以外で使いたい人がいるんでしょうか?)いちおう手持ちの Palm Z22 では動きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。