HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小技 その2 置き換えアプリのキー設定   [English]

今日の要点 (まあ当たり前のことでわざわざ紹介するほどのことでも無いかも知れませんが…)

ButtonF (HalLaunch に同梱のパネルアプリ) と HalKeyConfig を使えば PsMemo 等の置き換えアプリでもキー操作でカテゴリの切り替えなどが可能


以前紹介したように HalKeyConfig を使って Wrist PDA のハードキーに4大アプリボタンを割り当ててやれば標準の4大アプリではキー操作でカテゴリの切り替えなどが出来ます。

例えば HalKeyConfig で MemoPad の PageDown に "H4 MemoPad" を割り当てておけば,MemoPad で PageDown キーを押せばメモ帳のカテゴリが順次切り替わっていきます。

KCPsMemo.png しかし PsMemo などの置き換えアプリでこのような設定を行っても,このままでは PageDown キーを押した時に標準アプリである MemoPad が起動してしまいます。


ButtonF2.png そこで Pref から ButtonF を起動して図のように "H4 MemoPad" の項目に "PsMemo" を割り当ててやります。

これで PsMemo で PageDown を押せば PsMemo 内でカテゴリが切り替わるようになります。


ま,普通の Palm の Pref>Buttons でハードキーに置き換えアプリを割り当てたのと同じようなことが出来るというだけなんですけど,もしかして HalKeyConfig (もしくは HalLaunch) と ButtonF の連携に気づいていない人もいるかなーと思って書いてみました。

ちなみに KsDateBook では "H1 DateBook" 等を割り当てるより [JOG >] で一発設定をしたほうがたぶん便利です。JOG 設定ならロッカーキーの押し込みで表示の切り替えが出来るし,標準 DateBook では出来ない週の移動などもハードキー操作のみで出来ます。

[追記] 日々平穏の Qt さんが ThumbWheel を割り当てる設定例を紹介してくださっていますのでご参考に。
なるほど,アプリによっては JOG で設定するよりも ThumbWheel なんかを割り当てたほうがいい場合があるんですね。
HalKeyConfig をお使いの方でこのアプリではこんな風に設定すると便利だよ,というのがありましたら是非ご紹介下さいませ。なにぶん私は Wrist PDA が唯一の Palm 機だったりするのでまだまだ知らないアプリとか使い方とかがありそうなので。(実際,メモ帳のカテゴリ切り替え機能などは bono2 さんに教えてもらうまで全く知りませんでしたし)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。