HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wrist PDA Abacus モデル 注文可能   [English]

2005/2/27 の時点で TigerDirect にて ABACUS モデルの Wrist PDA が注文できるようになっていますね。一応海外からの注文も受け付けてはいるようです。WEB 上ではなくて電話しなければならないようですが。私は米国在住なので WEB から注文できます。どうしようかな,予備に買っとこうかな…。
スポンサーサイト

FrogPad Bluetooth キーボード   [English]

今回 Fossil は関係ありません。Bluetooth 片手キーボード iFrog FrogPad をしばらく使ってみた個人的な感想です。一言で言うと、使い道によってはとても快適ですが、普通の用途では?、という感じです。

FrogPad を PC や PDA で使うために特殊なドライバは必要ありません。PC の Bluetooth ドライバが HID プロファイルに対応してさえいれば一度ペアリングしてやれば、あとはすぐに使えます。PC 側からは普通の HID キーボードとして認識されるようです。PocketPC の場合標準で HID プロファイルに対応していなければ HID ドライバのインストールが必要なようですが、Bluetooth ヘッドフォン用にインストールしたドライバが HID も含んでいたようで、私の場合何の苦労もなく繋がりました。

私自身は右利きですが、マウスとの併用を考えて左手用の iFrog を購入しました。
20050207012825.jpg
比較のために下に普通のコンパクトキーボードをおいてあります。

【“FrogPad Bluetooth キーボード”の続きを読む】

WristPDA がスリープに落ちるのを防ぐソフト - StayOn   [English]

スリープモードへの移行を防ぐ StayOn for Fossil/Abacus WristPDA (フリーウェア)が公開されています。

【“WristPDA がスリープに落ちるのを防ぐソフト - StayOn”の続きを読む】

Watch App for Fossil Wrist PDA   [English]

標準の Watch App を置き換え可能なアプリ Wassup
20050206025854.jpg

Wrist PDA では普通の Palmware は大抵そのまま動くので時計アプリも当然動きはします。しかし,指定時間使わないでいると普通の Palm マシンと同様にスリープモードに入ります。Wrist PDA が普通と違うのは,スリープモードが画面を消して CPU も完全に止めてしまうわけではなくて,画面表示は維持しつつ,さらに一分に一回だけ指定アプリの処理を実行する特殊なモードであるということです。(だから秒針は表示できない)

この特殊スリープモードで実行されるためには Fossil が規定した関数がアプリに実装されていなければなりません。つまり従来の時計アプリをこの特殊スリープ時に使うことは出来ないということです。それで,この特殊なスリープモードで実行される時計アプリが標準でインストールされているわけです。

それで今までは時計として使うときは Fossil 標準の時計アプリを使うしかなかったわけですが,サードパーティの時計置き換えアプリ(特殊スリープモードで実行可)が公開されているのを見つけました。Wassup (shareware AUD$14.95(約1200円,約USD$12) 試用可) というアプリです。

【“Watch App for Fossil Wrist PDA”の続きを読む】

J-OS for Fossil   [English]

%表題%がリリースされましたね。

Simple-Palm より引用

(2005/2/5)
●Fossil/AbacusブランドのPalm OS搭載腕時計で日本語を扱うためのJ-OS for Fossil 1.0b1です。完成度はまだ高くないのですが、すでに入手された方もいらっしゃるようなのでリリースします。J-OS Vとの違いは以下のとおりです。

一部画面が最適化されています。
大きな日本語フォントが表示可能です。
 本ソフトウェアは完成後5,000円もしくは$40のシェアウェアになる予定です。他機種用のライセンスは利用できませんのでご注意ください。本バージョンは3/31まで動作するベータ版です。
 大きなフォントを表示するためにはインストール後フォントを正しく設定する必要がありますのでご注意ください。


とのことで,まだベータ版のようですが日本語フォントの大きさの問題はすでに解決されているようです。まだインストールしただけであまりいじっていませんが,とりあえず以前のエントリで CJKOS のフォントについて紹介したように J-OS for Fossil 1.0b1 による日本語化のスクリーンショットを載せます。
【“J-OS for Fossil”の続きを読む】

Fossil Wrist PDA 環境設定3 英字フォント   [English]

FontHack123 を使うことで,ある程度メニューなどのフォントをカスタマイズすることができました。

画面1:Fossil 標準のランチャー
20050201011337.png
画面2:FontHack123でフォントサイズをいじったもの
20050201011429.png

アプリによってはうまくフォントを設定できたものもありますし,そうでないのもあります。うまくいったというものも表示はあまり美しくないです。ただ私の目的は小さい字を大きく表示することだったので,その目的はある程度かなえられました。

【“Fossil Wrist PDA 環境設定3 英字フォント”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。