HALの不定期雑記 電子小物の話題など

自作ソフト/過去記事のまとめ Fossil Wrist PDA 関連リンク集
Softwares for the Fossil Wrist PDA (English page)

スポンサーサイト   [English]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時刻表時計 v0.3b 公開   [English]

00hwvTimeTable03b00.gif 仙石浩明さん作成の TimeTable Viewer 1.3 を Fossil/Abacus Wrist PDA の時計モードで使えるように HalWatch のモジュールとして移植した時刻表時計 ver 0.3b を公開しました。

時刻表時計は Wrist PDA の時計モードで動作し,次の列車までの時間をリアルタイムに表示し続けます。
つまり一切の操作を行わなくても,腕時計を見るだけで発車までの時間をいつでも確認できます。


また HalWatch も ver 0.5b から ver 0.6b に更新しました。
古いバージョンの HalWatch でも時刻表時計は動くかもしれませんが,時刻表時計の動作は最新版の HalWatch でしかテストしていないので HalWatch も最新版に入れ替えてください。

時刻表時計,HalWatch ともにアップデートする場合に特別なことは必要ありません。普通に HotSync でインストールし,念のためインストール後にソフトリセットしてからお使い下さい。


時刻表時計の変更点 暫定版2 → ver 0.3b

・表示形式に TrainTime に似たスタイルを追加
・備考絞込みモードに対応
・路線選択方法として,“履歴”に加え“項目”で選択する方法を追加


HalWatch の変更点 ver 0.5b → 0.6b

・リセット後には HalWatchMgr の起動画面が時計画面にならないようにした
(モジュールに問題があった場合への対処を可能にするため)
・その他内部処理変更(詳しくは同梱の ChangeLog.txt を参照のこと)


時刻表時計の説明,ダウンロードは時刻表時計のページをご覧下さい。

HalWatch の説明,ダウンロードは HalWatch のページをご覧下さい。


バグなどありましたら是非お知らせ下さい。

お願い: 【“時刻表時計 v0.3b 公開”の続きを読む】

時刻表時計 暫定版その2   [English]

[06/3/25 追記]最新版の時刻表時計のページをご覧下さい。

hwvTimeTable060311.png 先日公開した時刻表時計暫定版仙石浩明さん作成の TimeTable Viewer 1.3 を Wrist PDA の時計アプリへ移植したもの)にバグがあったので修正した暫定版2を置いておきます。

変更点

・列車を自動選択ではなく指定していた場合に,発車時刻を過ぎるとハングアップするバグの修正
・(オリジナルの履歴に従って)時刻表を切り替える機能の一部を実装
・上半分の表を(オリジナルの設定を無視して)3行に縮小して表示
・フォントを一回り大きなものに変更


あくまでバグの洗い出しや御意見を伺うために暫定的に公開しているものです。まだバグがあるかもしれないことを御承知下さい。
必ずこちらの注意事項を読んで下さい。

ダウンロード → hwvTimeTable060311.zip (86 KB)
[06/3/25 追記]最新版の時刻表時計のページをご覧下さい。

バグを見つけた方は是非お知らせ下さい。私自身は当面使う予定が無いのでバグに気づかないと思います。なのでお知らせしてもらえないとそのバグは修正されません。

【“時刻表時計 暫定版その2”の続きを読む】

Wrist PDA バッテリ換装   [English]

Michael Lake さんのサイトにて Wrist PDA のバッテリを入れ替えて,おおよそ3倍の時間延長を実現されたレポートが上がっています(英文)。

部品の入手先や換装の手順などが詳しく写真付きで解説されています。
換装したバッテリは筐体の外側に取り付けるので数ミリ厚みが増すようですが,3倍のバッテリ時間は魅力的ですねー。

挑戦される方はあくまで自己責任で。バッテリをいじるのは特に危険だと思われるので十分注意してください。

私はどうしようかなー。筐体に穴を開けたりするのはちょっと躊躇われるけど,一応予備機は確保してあるしなー。とりあえず部品を確保して,本体ももう一個買ってからにしようかな。

時刻表時計 暫定版   [English]

[06/3/25 追記]最新版の時刻表時計のページをご覧下さい。

hwvTimeTable060303.gif 仙石浩明さん作成の TimeTable Viewer 1.3DA TrainTime と上位互換の時刻表アプリ)を Fossil/Abacus Wrist PDA の時計モードで使えるように HalWatch のモジュールとして移植してみました。

但しまだ動作未検証な暫定版です。

公開するにはまだいろいろと完成度が低く,動作検証もほとんどしてません。
もう少し作りこんでから公開したほうがいいとは思いますが,自分にとってそれほど欲しいアプリでも無いのでちょっと開発のモチベーションが維持できません。
でも現状のままでも一応は使えるかもしれないので暫定版を置いておきます。バグ報告などをよろしくお願いします。

オリジナルの TimeTable Viewer 1.3 が GPL に準じたフリーソフトとして公開されていますので,本ソフトも GPL に準じます。

ダウンロード → hwvTimeTable060303.zip (82 KB)
[06/3/12 追記] バグがあったので公開停止。暫定版2を使ってください。
[06/3/25 追記]最新版の時刻表時計のページをご覧下さい。


使うには以下の注意書きを必ず読んでください

・まだ動作検証をほとんどしてません。致命的なバグがあるかも知れないことを御承知下さい。

・時刻表時計の本体は hwvTimeTable.prc ですが,これは ver 0.5b 以前の HalWatch では認識されません。必ず同梱の ver 0.5.1b の !HalWatch.prc および HalWatchMgr.prc をインストールして下さい。

・設定や表示する路線,列車の選択は本ソフトでは出来ません。必ずオリジナルの TimeTable Viewer 1.3 をインストールして,そちらで路線選択などをして下さい。
本ソフトはオリジナルの設定に従って表示します。

・動作の最適化をしてません。かなり重い処理を毎分ごとに繰り返します。だからもしかするとバッテリのもちに影響するかもしれません。

【“時刻表時計 暫定版”の続きを読む】

二都市時計 公開   [English]

hwTwoCities00.gif HalWatch 専用時計モジュールに二都市時計を追加しました。

いわゆる世界時計ですが,世界時計という名前で別な時計アプリのアイデアがあるのでこちらは二都市時計という名前にしました。

この時計モジュールを使うには HalWatch をインストールしてそれを介して使って下さい。

特徴

・画面の上半分にローカルな時計を表示します。
・画面の下半分には4つの地域を割り当てることが出来ます。時計モードでのロッカーキー操作によりこれら4つのプリセットを切り替えて表示します。
・画面真ん中の横棒はバッテリ残量を表します。
・午前/午後の違いをアナログ時計の表示の仕方で区別できます。
・表示する地域名を編集可能です。


ダウンロード → HalWatchModules.zip (380 KB)
ダウンロードは時計アプリ一覧のページからお願いします。

アーカイブは HalWatch 用のモジュールをひとまとめにしたものです。(ソースコード付き)
二都市時計は hwTwoCities_*.prc というファイル名なのでこれを普通にインストールして下さい。
バグなどありましたら是非お知らせ下さい。zip ファイルの中の Readme_*.txt も読んで下さい。

以下詳しい説明です。


【“二都市時計 公開”の続きを読む】

アバウトな時計 公開   [English]

HalWatch 専用時計モジュールにアバウトな時計を追加しました。

どんなものかはこことかここを見て下さい。

この時計モジュールは単体では起動できません。HalWatch のインストールが必要です。

ダウンロード → HalWatchModules.zip (380 KB)
ダウンロードは時計アプリ一覧のページからお願いします。

アーカイブは HalWatch 用のモジュールをひとまとめにしたものです。(ソースコード付き)
アバウトな時計は hwApprox_*.prc というファイル名なのでこれを普通にインストールして下さい。
バグなどありましたら是非お知らせ下さい。


簡単な説明

これがどういう時計かは Engadget Japanese を見て下さい。(手抜き)

画面左右の縦棒はその長さでバッテリの残量を表しています。

なお hwApprox_J.prc では全角文字を使っています。半角文字のほうがお好みであれば英語版の hwApprox_E.prc をお使い下さい。

正確な時間が知りたい時は HalWatchMgr.prc でキー設定を行って,ロッカーキー操作で情報小窓を表示するように設定してください。

hwApproxConf1.png こういう設定をしておけば,

hwApproxConf2.png 時計表示中にロッカーキーを上に倒せばこういう画面になります。

HalWatch 0.5b 公開   [English]

Fossil/Abacus Wrist PDA with Palm OS をメインターゲットとした時計アプリ HalWatch のバージョンアップ ver 0.5b を公開します。

0.4b → 0.5b の変更点は以下の通り。

・モジュール作成のためのデバッグモード追加
・キー割り当ての名前を“前/次のフェイス”→“Rocker Up/Down”に変更
・時計画面にカーソルが表示されてしまう問題への対処(完全に対処できたか不明)
・HalWatchMgr については WristPDA 以外の機種でも一応動くようにした
・ハードボタンからの簡易ランチャ機能追加(WristPDA 以外の機種向けの機能)

ダウンロード → HalWatch_0.5b.zip (84 KB) → 最新版はHalWatch のページからダウンロードして下さい。

[追記]古いバージョンがインストールされていても削除する必要は無いです。普通に HotSync で(上書き)インストールしてください。0.4b での設定はそのまま引き継がれます。

詳しい使い方などは HalWatch のページを参照してください。

今回のバージョンから HalWatchMgr は一応 WristPDA 以外の Palm でも動くと思いますが,主要ターゲットはあくまで WristPDA なので動かなかったらそーゆーもんだと思ってください。(もちろん,この機種で動いた/動かなかった等の動作報告は大歓迎ですが,そもそも WristPDA 以外で使いたい人がいるんでしょうか?)いちおう手持ちの Palm Z22 では動きました。
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。